continuum®


continuum

世界初の無騒音螺旋形ロータポンプはセッチマによって発明、特許取得、生産されました。Continuum®は歯車ポンプやベーンポンプに代わる無騒音のポンプです。高圧アプリケーションに最適

産業界からの最も重要な要求の1つは、より良い作業環境の実現です。これは高効率、生産コストの低減、作業者の生活の質の向上と同義です。動作音の低減により、これらの目標の達成に近づいていることは疑いの余地がありません。

特に高圧アプリケーションで使用されている油圧式ポンプは、特定の既存および新しいアプリケーションで許容されないレベルの騒音や振動を発生させます。このような理由でセッチマはアコースティックエミッションと振動を排除することができる無騒音ポンプ技術を設計しました。
油圧騒音放射に影響を与えるパラメータ:
- キャビテーション、
-歯車間の液体の引っ掛かり現象による圧力ピークの増加、
- リップルまたは流量脈動
Continuum®(無騒音螺旋形ロータポンプ)は、新しい、非常に高度な設計と製造によって騒音の根本原因を取り除きます。

CONTINUUM®の無騒音技術
従来の歯車ポンプとは異なり、特許を取得したContinuum®螺旋形ロータプロフィールは、液体の引っ掛かりをなくし、変速機の滑らかな動きと脈動の大幅な低減を実現しました。

CONTINUUM®ポンプの主な利点
- 無振動
- 特殊なロータプロフィールがオイルのカプセル化を回避
- 無騒音 - 標準的な歯車ポンプやベーンポンプと比較して平均15dB(A)少ない騒音
- 極めて低い振動と脈動
- 広範囲の回転数(最大6.500 RPM)で極めて高い効率
- 可変速度(急な速度変化を含む)でも非常に安定し、一貫した性能
- 最大作動圧力は300 bar
- 2.0から最大300 cc/revまで
- 標準歯車ポンプと交換可能